真庭市中和地区、大根を薫製「いぶりがっこ」作り


TAKAHIRO YAMADA
@rural_web
真庭市中和地区、大根を薫製「いぶりがっこ」作り


「いぶりがっこ」とは?

秋田県の内陸南部地方に伝わる野菜(主に大根)を燻煙乾燥させてつくる漬物

秋田県湯沢市下院内の漬物屋(雄勝野きむらや)が、1964年に発売したいぶり漬けの商標である。名付けの由来は秋田の方言(秋田弁)で漬物のことを「がっこ」と呼ぶことから、燻した(いぶり)漬物(がっこ)とされ、近年では秋田の郷土食としても広く知られるようになった。

いぶり漬け – Wikipediaより引用

補足情報

岡山では、「がっこ」ではなく「こうこ」。「中和いぶりこうこ」という商品名で売り出されるそうです。

そもそも蒜山地区では、「ひるぜん大根」を半世紀以上前から生産されている特産物。

長い歴史を持つ蒜山高原の特産品

その歴史は昭和の初めとも言われ、蒜山を代表する特産物です。蒜山高原の澄みきった空気と清らかな水に恵まれ、火山灰を含む土「黒ボコ」で丹精込めて栽培しています。岡山市場・大阪市場に出荷しています。

ひるぜん大根 | JAまにわより引用

平成28年産「夏大根」の収穫量

2016年(平成28)産の「夏大根」収穫量では、岡山県は全国7位となっています。

北海道 109,700t
青森 66,700t
岩手 10,800t
群馬 10,700t
岐阜 7,870t
長野 5,300t
岡山 3,280t

参考サイト

岡山県真庭市の場所

関連サイト

コメントを表示 (0)

Comments

CAPTCHA


関連記事

岡山情報

和気町がオリジナルプレート交付 バイク用、郷土愛育み町PR

和気町がオリジナルプレート交付 バイク用、郷土愛育み町PR https://t.co/4jERuqxnpZ — 山陽新聞 (@sanyo_news) November 6, 2017 ご当 […]

by TAKAHIRO YAMADA
岡山情報

桃太郎さんの地産地消どんぶり王選手権、19日に投票で“初代王者”を決める。

岡山市「どんぶり王」優秀作3点 地元食材ふんだん、19日投票 https://t.co/iYfsAHgc6m — 山陽新聞 (@sanyo_news) November 5, 2017 岡 […]

by TAKAHIRO YAMADA