閑谷学校で楷の木や講堂を中心に、史跡内をライトアップ!2017年11月5日20時まで


TAKAHIRO YAMADA
@rural_web
閑谷学校で楷の木や講堂を中心に、史跡内をライトアップ!2017年11月5日20時まで


旧閑谷学校とは

寛文十年(1670)、岡山藩主池田光政は日本ではじめてとなる「庶民のための学校」を創建しました。その谷深き地の学校は閑谷学校と名付けられ、明治、大正、昭和とさまざまな分野で、現在の日本の歴史をかたち作る有能なリーダー達を輩出してきました。
「庶民教育の殿堂」としてその後、その思いは、340 年経った今も、現存しています。

特別史跡旧閑谷学校より引用


ちなみに、閑谷(しずたに)と読む。イベントに気づくのが遅すぎたので、来年は行きたい。

関連リンク

閑谷学校は、江戸時代・寛文10年(1670)岡山藩主池田光政によって創建された、岡山藩直営の庶民教育のための学校・学問所です。国宝の講堂をはじめ、聖廟や閑谷神社などほとんどの建造物が国の重要文化財、資料館は登録有形文化財に指定されています。庶民のための...

“旧閑谷学校の秋は、「楷の木」や「もみじ」の紅葉がすばらしい!今月5日(日)まで、18時~20時まで楷の木や講堂を中心に、史跡内をライトアップ!文化の香り溢れる幻想的な美しさをお楽しみください☆ #日本遺産 #紅葉 #ライトアップ https://t.co/WUYkp...

マップ

コメントを表示 (0)

Comments

CAPTCHA


関連記事

岡山情報

パンわーるど総社参加店で使える「1000円分の商品券」がゲットできる【2017/12/31まで】

https://twitter.com/GaspoInfo/status/924882564396937216 11月6日はパンわーるどの日。岡山県一のパンの製造出荷額を誇る総社市のパンを多くの人に食 […]

by TAKAHIRO YAMADA
岡山情報

真庭市中和地区、大根を薫製「いぶりがっこ」作り

真庭で「いぶりがっこ」作り着々 大根を薫製、特産化へ2千本用意 https://t.co/tfJDCvpqKC — 山陽新聞 (@sanyo_news) December 6, 2017 […]

by TAKAHIRO YAMADA