トップページで新着一覧とページネーション


TAKAHIRO YAMADA
@rural_web
トップページで新着一覧とページネーション

WordPressのトップページで、ページネーションを入れようとしたら上手く動作しなかった。色々と調べたらちょっと工夫が必要のようだ。めったに使わないだろうけど、忘れそうな項目なので備忘録。

新着一覧を表示させるタグ

まずは新着一覧表示用のベーシックなタグは下記コピペで。

<?php
	$paged = get_query_var('paged') ? get_query_var('paged') : 1;
	$args = array(
		'paged' => $paged,
		'posts_per_page' => 5,
		'post_type' => 'post',
	);
	$the_query = new WP_Query($args);
?>
<ul>
<?php while ( $the_query->have_posts() ) : $the_query->the_post();?>
	<li><a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a></li>
<?php endwhile;?>
</ul>
<?php else :?>
<p>記事がありません</p>
<?php endif;wp_reset_query();?>

トップページは下記がポイント

$paged = get_query_var('paged') ? get_query_var('paged') : 1;

この1文を下記に修正する。

$paged = get_query_var('page') ? get_query_var('page') : 1;

「paged」ではなく「page」

トップページでの使い方は、公式リファレンスに記載されていた。

For getting the current pagination number on a static front page (Page template) you have to use the page query variable:

WordPress Developer Resourcesより引用

コメントを表示 (0)

Comments

CAPTCHA


関連記事

WordPress

プラグイン「Toolset Types」の使い方まとめ

Toolset Typesは、Wordpressでカスタム投稿タイプ、カスタムタクソノミー、カスタムフィールドを簡単に追加できるプラグイン。利用する機会があったので、書き残し。 2018年から有料版に […]

by TAKAHIRO YAMADA
WordPress

カスタム投稿タイプを導入する際のTIPS

WordPressにカスタム投稿やカスタムフィールド、カスタムタクソノミーを導入する際に検索したあれこれ。 function.phpで追加 プラグインを利用せず、カスタム投稿・カスタムタクソノミーをそ […]

by TAKAHIRO YAMADA